新卒採用情報
中途採用情報
新卒採用エントリーはこちら
ISO

ISO09001 認証取得
(JQA-QM6122)

お問い合わせ一覧

施工管理

施工管理部 [1997年入社] 鶴田執行役員部長

施工管理一部 [2011年入社] 小石社員

片山組は人間味あふれるお人よしがいっぱい!

鶴田執行役員部長

現在は工事現場の責任者として、工程の管理から、協力会社や施主との打ち合わせ、警察や消防も含めた関係各所とのやり取り、近隣への配慮など、多岐にわたる業務を行っています。多くのスタッフを動かし、働きやすい環境を整え、工事全体の道しるべをつけ、最終的には施主の方や、実際にその建物を使う方たちに納得いただけるものをつくる仕事です。

土地の状態、周囲の環境、天候、建物の種類、働くメンバーなど同じ現場はふたつとなく、毎回がチャレンジですが、その分面白さがある仕事です。これからも豊かな街づくりのお手伝いをしていきたいと思います。

仕事に対して真摯に取り組むのが片山組の社員ですが、「人間味のある」人が非常に多いですね。やさしいというか、人がいいというか(笑)。とてもアットホームです。

先輩から就職活動アドバイス!
就活ではいろいろ見て回ると思いますし、この機会にいろんな会社を見ておくことも大切かと思います。でも、やっぱり当社を選んでほしいですね(笑)。建物ができて人から喜んでもらえた時、私たちの喜びもひとしおです。そんな満足感を一緒に味わってください。



施工管理部 [1996年入社] 大谷執行役員部長

施工管理部 [1996年入社] 大谷執行役員部長

私は大学の建築学科で設計などについて学んでいました。その後、現場でものを造ることに携わりたいと考えるようになり、今は施工管理を任されています。現場の総括をするようになると、安全を優先することはもちろんですが、品質の向上や無理のない工程、予算について、働く人の管理など、さまざまなことを同時に考えなければなりません。それをスムーズに進めるためには、話し合いをすることが何より大切になります。建設の仕事というと、器用さや正確さをイメージする人が多いかも知れませんが、現場で必要とされるのはコミュニケーション力なのです。入社当初は私も分からないことばかりでしたので、先輩や上司に質問して教えてもらいながらやってきました。現場を任されるようになると、自分でイメージしたとおりに進められるので、やりがいもひとしおです。新入社員のみなさんにも、「どんどん聞いてきてください」とお話ししています。今後は若い人材を育てていきたいと思っていますので、意欲のある方はぜひ仲間に加わってください。



施工管理部 [2006年入社] 佐藤所長

施工管理一部 [2006年入社] 佐藤所長

施工管理部に配属になり10年目以上経ちましたが、いろいろな現場で日々勉強をさせていただいています。図面はどれも違いますので、キャリアを積んでいくなかでも分からないことも出てきます。そんなときは上司や先輩が相談に乗ってくれるので心強いですね。入社して5~6年目のとき、ひとつの現場を最初から初めて任されたのですが、何から手をつけていいのか分かりませんでした。先輩方や職人の方々に協力していただきつつ、自身で工程管理や仕様・仕上がりを考えた上で、自分の思い通りに、かつ工期通りに竣工できたときは、本当にうれしく、やりがいを感じることができました。また、建物が完成して1年ほどしたとき、施主様が「良い建物を作ってくれた」と話されていたと聞いたときの感動は今でも鮮明に覚えています



施工管理部 [2014年入社] 城島社員

プロジェクト企画部 [2012年入社] 豊田社員

頼れる上司がいるから、どんどん成長できます

入社当初は学生時代に建築を学んでいたとはいえ、現場には耳慣れない用語が飛び交い、手こずったこともしばしば。職人さんから質問されてもすぐに答えることができず、歯がゆい思いをしたこともありました。私たちの判断が遅れたり誤ったりすれば現場を混乱させてしまう、という思いもあります。少し焦っていたのかもしれませんね。

でもそんな時、いつも側には頼りになる上司、先輩がいてくれました。もちろん甘やかしてくれるわけではありません。でも質問をすれば即座に答えてくれます。また近くにいるだけでいろんなことが吸収でき、適度な距離を保ちながら成長を促してくれていることも感じています。

少しは慣れてきたかなと思いつつも、まだまだなことばかり。でも自分の計画した通りの日程で工事が進んだ時などはとても嬉しく、やりがいを感じますね!

また、片山組にはスポーツが好きな社員も多いので、一緒に野球やフットサルを楽しむなど普段から交流があるところも気に入っています。

先輩から就職活動アドバイス!
仕事は大変なことも確かにあります。でも、できなかったことができるようになるととても嬉しいもの。自分で自分の成長を感じるとより一層頑張ろうと思えますから、自分に合った会社を見つけてください。まずはいろいろな会社の面接を受けて、雰囲気を見ることが大切だと思います。



施工管理部 [2016年入社] 渡邉社員

施工管理部 [2016年入社] 渡邉社員

保育園で見た子どもたちの笑顔に、元気をもらいました!

以前は保育士になりたいと思っていたこともあって、建築を学ぶようになってからは保育園をつくりたいという希望が膨らみました。その点、多岐にわたる建物を手掛ける片山組ならば、夢が実現できると思いました。

保育園はカラフルでとても楽しい空間。部屋の目的別にインテリアやデザインが異なっているなど、色々な工夫ができることが魅力です。すでに保育園づくりに携わらせてもらいましたが、完成した保育園で子どもたちが笑顔で過ごしているのを見てとても感激しました。

今後も、子どもたちや保育士さん、そしてご近所の方たちが笑顔になれる施設をつくりたいと考えています。それと同時に、複合ビルや商業施設など、もっとさまざまな建物を多く経験していきたいですね。今はまだ勉強しなくてはいけないことがいっぱいですが、頼れる先輩たちのもと、楽しみながら働いています。

先輩から就職活動アドバイス!
社会人にとってコミュニケーション力は大切。片山組でも協力会社や施主様など、多くの方とのコミュニケーションが必要です。だから、学生時代から鍛えておくといいかもしれないですね。就活では広くいろんな業種を見て、そこから自分で選び取ってはいかがでしょう? 「選ばれる」のではなく「選ぶんだ!」くらいの心意気がいいと思います。